SecureNetguard


ポイントツーポイント・ネットワーク・セキュリティ


メールで問い合わせ
Image
Image

SecureNetguard


ポイントツーポイント・ネットワーク・セキュリティ


もっと詳しく

Point to Point
ネットワーク
セキュリティ

SecureNetguardは、256ビットSSL(Secure Sockets Layer)およびTLS(Transport Layer Security)ですべてのネットワーク通信を保護します。

双方向認証を組み込むことにより、SecureNetguardは両方の通信マシンの整合性と信頼性を保証します。これにより、企業ネットワーク内の重要な情報を盗むハッカー、ネットワークスニッファー、または中間者攻撃の脅威を防ぐことができます。


ポイントツーポイント・ネットワーク・セキュリティ


SecureNetguardは、256ビットSSL(Secure Sockets Layer)およびTLS(Transport Layer Security)ですべてのネットワーク通信を保護します。

双方向認証を組み込むことにより、SecureNetguardは両方の通信マシンの整合性と信頼性を保証します。これにより、企業ネットワーク内の重要な情報を盗むハッカー、ネットワークスニッファー、または中間者攻撃の脅威を防ぐことができます。


SecureNetguardを使用したエンタープライズネットワークセキュリティ


SecureNetguard クライアント


SecureNetguard クライアントは発信トラフィックを自動的にアップグレードし、指定されたサーバーへの保護されていない接続トラフィックを保護します。

SecureNetguard サーバ


SecureNetguard サーバは、最新のJavaテクノロジーを使用して開発され、ほぼすべてのタイプのサーバープラットフォームと、既存または独自のアプリケーションをサポートしています。


SecureNetguardを使用したエンタープライズネットワークセキュリティ


SecureNetguard クライアント


SecureNetguard クライアントは発信トラフィックを自動的にアップグレードし、指定されたサーバーへの保護されていない接続トラフィックを保護します。


SecureNetguard サーバ


SecureNetguard サーバは、最新のJavaテクノロジーを使用して開発され、ほぼすべてのタイプのサーバープラットフォームと、既存または独自のアプリケーションをサポートしています。


SecureNetguard 実装



SecureNetguard 実装





SSL VPN


SSL VPNは、ネットワークに入って通過するデータを暗号化しますが、データが企業ネットワーク内にある場合は暗号化されてない状態です。 SSL VPNを備えたJavaアプレットとしてSecureNetguardをエンドポイントデバイスにインストールすると、インサイダー攻撃を防止するためのエンドツーエンドの暗号化が保証されます。




SSL VPN


SSL VPNは、ネットワークに入って通過するデータを暗号化しますが、データが企業ネットワーク内にある場合は暗号化されてない状態です。 SSL VPNを備えたJavaアプレットとしてSecureNetguardをエンドポイントデバイスにインストールすると、インサイダー攻撃を防止するためのエンドツーエンドの暗号化が保証されます。




ファイル転送システム


情報ブローカー(IB)サーバーにはSecureNetguardサーバーが含まれています。 エンドポイントデバイスにインストールされたSecureNetguardクライアントは、アプリケーションとIBサーバー間のすべての着信および発信トランザクションを保護します。




ファイル転送システム


情報ブローカー(IB)サーバーにはSecureNetguardサーバーが含まれています。 エンドポイントデバイスにインストールされたSecureNetguardクライアントは、アプリケーションとIBサーバー間のすべての着信および発信トランザクションを保護します。


SecureNetguard機能の概要


高度な暗号化アルゴリズム

1024/2048/4096ビットの公開鍵と最大256ビットの暗号化アルゴリズムを使用

柔軟なマルチプラットフォーム

最新のJavaテクノロジーで開発され、柔軟なマルチプラットフォームサポートを実現

標準ネットワークプロトコルを安全に

HTTP、FTP、telnet、SMTP、IMAP、POP3、SMB / CIFSなどのプロトコルを保護


柔軟なユーザーインターフェイス

GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)または非GUIモードで実行可能

デジタル証明書形式のサポート

X.509デジタル証明書形式を完全にサポート

 

SecureNetguard機能の概要


高度な暗号化アルゴリズム

1024/2048/4096ビットの公開鍵と最大256ビットの暗号化アルゴリズムを使用

柔軟なマルチプラットフォーム

最新のJavaテクノロジーで開発され、柔軟なマルチプラットフォームサポートを実現

標準ネットワークプロトコルを安全に

HTTP、FTP、telnet、SMTP、IMAP、POP3、SMB / CIFSなどのプロトコルを保護

柔軟なユーザーインターフェイス

GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)または非GUIモードで実行可能

デジタル証明書形式のサポート

X.509デジタル証明書形式を完全にサポート

お気軽に
お問い合わせください

他の質問がございますか?