SecureDisk

 

フルディスク暗号化性能はそのままに
よりフレキシブルなボリューム暗号化

SecureAge SecureDiskは、Windowsコンピュータ上で安全なディスクボリュームを作成および管理します。 安全なディスクボリュームに保存されているすべてのファイルは暗号化されて完全に保護され、完全に隠れた状態を保ちます。 フルディスク暗号化(FDE)の利点はもちろん、ご自分で選択したサイズで複数のボリュームを柔軟に使用することができます。

Highlights

  • 簡単な作成 & マウント
  • 簡単な 暗号化 & 復号化
  • 簡単な 認証 & アクセス 制御
  • フルディスク暗号化以上の利点

簡単な3ステップ


Step 1:

作成&マウント

Step 2:

暗号化&復号化

Step 3:

認証&制御


作成&マウント

トリプルDESまたは256ビットAES暗号化アルゴリズムを使用して、個々のPCまたはネットワークサーバ上に1つまたは複数の暗号化仮想ディスクボリュームを作成します。 次に安全に格納されたファイルにアクセスするためにマウント作業をします。

企業ネットワーク全体で送信されるすべてのファイルを保護するために、ボリュームをネットワークにマウントすることもできます。

暗号化&復号化

ファイルやフォルダを安全なディスクボリュームにドラッグ&ドロップするだけで、通信中も永続的な暗号化が行えます。

保護されたディスクボリュームから書き込んだり、読み込んだファイルは、ユーザの追加操作なしで自動的に暗号化および復号化されます。



認証&制御

最適なセキュリティ強度を保つため、SecureDiskはPKIベースの認証と、デフォルトで1024/2045ビット公開鍵と168/256ビット暗号化アルゴリズムでアクセス制御を行います。 PKI認証のユーザのみが暗号化されたディスクボリュームに保存されたファイルを復号化することができます。

パスワードベースの暗号化システムとは違い、ファイルの暗号化には固定鍵を使用しません。
ユーザやグループを追加/削除する作業が、全体のセキュリティに影響を及ぼさずに済みます。

ディスク全体をロックせずに
フルディスク暗号化


SecureDiskは、全コンテンツを暗号化するマウント可能ディスクボリュームを自由に作成します。
認証されたユーザはコンテンツを平文ファイル同様に開くことができ、
認証されていないユーザは、ファイルを開いても意味をなさないコンテンツしか見ることができません。


軍用グレードの
暗号化
アルゴリズム


最大限のファイルセキュリティを確保するためTriple-DESや256-ビットAESで暗号化

デバイス
ネットワーク上の
仮想ディスク暗号化


ローカルHD、リムーバブルメディア、NASまたはネットワークストレージで動作

Windows
ファイルシステムの
ストレージサポート


FAT16、FAT32、またはNTFSファイルシステムで、安全に
ディスクボリュームを保存

二要素認証


PKIスマートカードや
USBトークンと
シームレスに統合

SecureFile Frequently Asked Questions


SecureDiskにご興味をお持ちですか?

SecureData Frequently Asked Questions